インデックス投資の積み立ての皮算用をしてみました

おかねくえすと 資産運用

うちは積立投資をしています。

本当に少額をコツコツと積み立てていく予定ですが、予定としては20年くらいは頑張って積み立てないといけないのかなと思っています。

本当に20年積み立てを続けられるのかは疑問ですが。

もし、仮に20年間積み立てられたらどうなるのかを興味本位で計算してみました。

本当に「仮に」の話ですよ。

スポンサーリンク

現在の積み立ての状況

今の積み立ての状況は前の記事に書いたとおりです。

米国株式インデックス投資をしている私が選んだファンド
うちは米国株式インデックスに積立投資をしています。1000万円貯めるって決める前から少額ずつやっています。 長期的な投資を考えた場合、米国株式が一番良いと考えていて、しかも資金が少ない私のような弱小者には少額のコツコツ積立が似合ってい...

積立は毎日1,000円からスタートします。

というわけで、毎日1,000円ずつ積み立てています。

これを基準にどれくらいお金が積みあがるのかを考えてみます。

仮に20年積み立てたとしたら

仮に20年間積み立てを続けることができた場合、どの程度のお金が積みあがるのでしょうか。

まさに皮算用ですが・・・。

1ヶ月あたりの積立額は、SIB証券によると約23日分らしいので、2.3万円ということになります。

これを20年間続けると

2.3万円×12ヶ月×20年=552万円

年間27.6万円を20年間で合計で約552万円積みあがる計算になります。

20年で500万円。1000万円なら40年。やはり1000万円は遠いですね。

運用益を加えてみる

仮に運用益が出た場合を計算してみます。

インデックス投資ですので、概ねリターンは3~5%程度に落ち着くと考えて計算してみます。

計算は楽天証券の「積立かんたんシミュレーション」

積立かんたんシミュレーション:楽天証券
目標金額から、毎月の積立金額をシミュレーションしてみませんか?目標金額を達成するために、月々いくらの積立が必要なのか、すぐご確認いただけます。

を使ってやりました。

毎月2.3万円を20年間積み立てた場合のリターン

  • リターンが3%の場合:約775万円
  • リターンが4%の場合:約843万円
  • リターンが5%の場合:約945万円

ビックリしました!結構増えるんですね。でもリターンが5%でも1000万円には届かない。本当に1000万円って遠いなぁ~。

でも5%は無理でしょ。多分最終的には3%くらいになるんじゃないかなぁ~。それでも200万円以上増えているのは嬉しいですね。

逆に減ったらどうなる?

20年間なら増える可能性が高いのかもしれませんが、絶対増えるとは限りません。

減ることだってあると思います。そんなのは嫌ですが、減った場合も計算してみました。同じく楽天証券の「積立かんたんシミュレーション」でマイナスリターンを入れてみました。

  • リターンが-5%の場合:約349万円
  • リターンが-10%の場合:約238万円
  • リターンが-15%の場合:約175万円

何か・・・計算しない方が良かったな。めっちゃ減るやん。こんなん嫌やん。

やっぱり増える喜びよりも減る悲しみの方が大きいんじゃないかな?

多分、減る時って増える時みたいに少しずつじゃなくてリーマンショックの時みたいにいっきに減るでしょ?

そしたら-10%とかすぐ行きますよね。コワ~ッ。もう-20%以上とか怖すぎて計算できませんよ。

ちょうどお金が欲しい時にリーマンショックみたな大暴落がきたらもう人生ダメかもしれない。

一応、最悪の事態も想定しておかないと思っって計算してみたんですが、この皮算用で心折れそうですよ。

未来のことは分からない

とは言うものの、これから20年後にどうなるかなんて誰にも分かりません。

それ以前に私に20年も積み立てが続けられるの?という方が大きな問題かもしれません。

別に法律とかじゃなんで20年間何があっても頑なに積み立てを続ける必要もなく、10年とかでもじゅうぶん利益が積み重なったらそこで利益確定してもいいんじゃないの?なんて思う自分もいます。

何が正解かは分かりません。

こんな皮算用して妄想してもお金は増えませんので、心が折れない限りは今のまま積み立てていこうと思います。

心が折れないように心に添え木して包帯でグルグル巻きにしとこうかな・・・。