米国株式インデックス投資をしている私が選んだファンド

おかねくえすと 資産運用

うちは米国株式インデックスに積立投資をしています。1000万円貯めるって決める前から少額ずつやっています。

長期的な投資を考えた場合、米国株式が一番良いと考えていて、しかも資金が少ない私のような弱小者には少額のコツコツ積立が似合っていると思ったからです。

そんな私が積立しているファンドを紹介します。

スポンサーリンク

選んだインデックスファンド

最終的にうちが選んだインデックスファンドは、

  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド

の2本です。本当、めっちゃ普通で申し訳ないって感じですが。

2本とも同じ性質のもので最終的な損益に大きな差が出るとは考えにくいですが、両方気になるので半額ずつ2本で積み立てています。

リスク分散とかを考えると日本やその他の先進国株、新興国株や債券なども組み込むべきなのかもしれません。

ですが、米国の経済がこけたらその他の先進国も新興国もどえらいくらいにすっころぶと思いましたので、米国に広く投資しているというだけで既にある程度はリスク分散されているという風に思って良いのかと。

みたいな記事をネット上で見つけて読んで、妙に納得した私でした。

毎日1,000円からスタート

積立は毎日1,000円からスタートします。

つまり、2ファンドに500円ずつです。月に20,000円ちょっと、年間で25~30万円位になると思います。

「少なっ!」って思いましたけど、今はお金ないんですよ。これで精いっぱいって感じです。

少し余裕ができてきたら積立額を増やしたいと思っているとかいないとか・・・いつになることやら。

まあ、何となくなく気楽にその時の流れで判断します。

最後は自己判断

米国株式インデックス投資、選んだインデックスファンドも様々なネット上のサイトやブログなどの情報を参考にしていますが、最終的には自己判断での選択となります。

誰かのせいとか誰かの責任ではなく、自分自身の判断ではじめた投資ですので全て自己責任ということになります。

自分で納得して自分で選んだものですので、これをひたすら積み立てていきたいと思っています。

いろいろ小細工をしたり試してみたいと思っているんですが、まだまだそれだけの知識も経験もない状態ですので、今はこれがベストなのかなと思います。

今後世界情勢が変わってきたらまたその時に戦略を練り直そうと思っています。

はじめてみないと分からないこと、やってはじめて分かることがあると思いますので、何事にも挑戦することは大切です。