家計の管理方法~家計管理にはどうな方法があるんだろう?

おかねくえすと 家計管理

一般的に家計管理をする場合、まず最初に思いつくのは「家計簿」です。

ですが、家計簿とはそもそも記録の為の手段であって、管理術とはちょっと違うと思います。

しっかりと家計簿をつけても、そもそもの「お金の管理方法」が間違っていたり、自分たちに合っていなかったらダメじゃんってことになることもあるかもしれません。

スポンサーリンク

家計管理の方法ってどんなのがある?

ここで言う家計管理とは家計簿のような記録みたいなのではなく、そもそもの家庭の収入とか支出とか貯金とか全体の話で、「家庭の資産」とか言われる家庭全体のお金の管理ということです。

でも一言で家計管理と言ってもいろんな管理方法があります。

方法論でうまくいけば誰も苦労しないという話もありますが、「うちのスタイルに合っているかどうか」は長期的に家計を管理する上では大切だと思っていますので、その家計の管理方法にどういうものがあるのか調べてみました。

代表的な家計管理の方法

私がネットで調べただけですので、世の中にある家計管理の方法を全て網羅することはできません。

何となく雰囲気で「これ聞いたことがあるな」みたいなやつを集めてみました。

  • 口座分け家計管理
  • 予算分け家計管理
  • 袋分け家計管理
  • 1ヶ月5週やりくり家計管理

まあ、代表的なものがこんな感じになると思います。

上の管理術を1つに絞ってやったり、複数を組み合わせてやったりとそれぞれ工夫が必要なのかもしれません。

それに上の1つ1つについてもいろんな手法がありますので、そのいろんな手法をいろいろ見て研究すると面白いかもしれません。

個人的にちょっと興味がありますので、出来る範囲で調べてうちの家計管理にも役立てたいと思っています。

うまくまとまれば記事にしたいですね。

家計管理のお金の範囲は?

実際に家計管理をするにあたり、一番問題となる・・・と勝手に思っているんですが・・・のが、「家計管理のお金の範囲はどこからどこまで?」という話です。

独身・単身者であれば全て自分のお金ですので、全額を自分で管理すればよいという普通のことになりますが、夫婦の場合だと少し事情が異なってきます。

夫婦共働きの場合は、うちもそうですが、夫婦の収入のうち「どこまでが家計管理(家族)のお金なのか?」という問題が発生します。

一般的に夫婦共働きの場合の収入や家計管理にはどんなパターンがあるんでしょうか?

調べてみると

  • 夫婦一元管理
  • 夫婦分担管理
  • 夫婦折半管理
  • 夫婦別々管理

「夫婦だから全部一緒でしょ?」とか「収入に差があるから分けるでしょ?」とか「それぞれ自分で稼いでいるんだから自分の取り分は自分で決めたい」とかいろいろ考えや思いが変わってくると思います。

夫婦二人だけであれば、それぞれの意見を取り入れて調整することができると思いますが、子供がいたりマンションや家を買ったりすると、事情が変わってきます。

「じゃあどの方法が一番良いの?」と言われると、それぞれの家庭の事情によって変わってくるとしか言えない感じですね。何か中途半端な意見ですけど・・・。

家計の管理方法は多種多様

こうやって大雑把でも家計管理を見てみると、いろいろおもしろいなぁ~って思います。

じゃあ、うちにはどんな管理方法がいいんだろう?とやっぱり気になります。

なんとなくずっと家計簿はつけていますが、うちの場合はまさに記録が目的になっている感じは強いなぁ~と思います。

・・・いや、ずっと思っていました・・・。

ちょうど1000万円貯めることになったし、良い機会のなので家計管理ついてじっくり調べてじっくり考えて新しいうちの家計管理方法を作っていこうかなと思っています。

がんばるぞっ!