投資方針

おかねくえすと 資産運用

うちの投資方針についてまとめました。

当記事には投資の大まかな概要を記しています。具体的な戦略などは随時書き足していきたいと思っています。

スポンサーリンク

投資の目的

子供の大学学費確保と老後資金の準備を主としています。

当面は老後資金の名目で投資しつつ、学費準備の補助的投資としての役割も担う感じで投資をしていきます。

投資の対象

投資対象は

  1. 国内株式
  2. IPO(新規公開株)
  3. 投資信託

の3本立てでいきます。

国内株式

国内株式は、配当や株主優待目的で長期保有(バイアンドホールド)を目的としています。

IPO(新規公開株)

預貯金や余裕資金などを利用して比較的ローリスクでチャレンジできる投資としてIPOに参加します。

ほとんど当選する可能性はありませんが、当選して譲渡益を得られた場合は、投資信託の購入資金に補充します。

投資信託

老後資金の為の積立投資です。

当面は別途準備を進めている子供の学費が足りなかった場合の補充用の投資としても機能させるつもりです。

投資の期間

まずは2018年から3年後の2021年を目指します。

5年後、10年後はどうなってるのか分かりませんので、2~3年毎に投資の方針を再確認しつつ継続していきたいと思っています。

最終目標は老後資金の確保ですので、気持ちとしては20年前後は続けていきたいです。

投資の金額

投資対象によって異なりますが、概ね下記の通りとなります。

国内株式

年に1~2回程度、30~40万円前後の資金で売買をする予定です。但し、配当や優待目的ですので、必ず売買するとは限りません。

使わなかった資金はIPOや投資信託の資金として流用します。

IPO(新規公開株)

子供の学費の為に貯めているお金や余裕資金を利用してIPOに参加します。

参加条件としては公募割れの可能性がかなり低い案件のみに参加する感じです。

もし利益が出たら、投資信託の購入資金にします。

投資信託

毎日積立でコツコツと積立投資をします。

金額としては2018年時点では毎月2万円前後が家計に影響が出ない額となりますので、その金額で積み立てていきます。

投資の方針変更

今後の投資の方針変更や具体的な戦略なども当記事に追記していく予定です。

具体的な戦略や投資内容などは別記事として書き上げて、当記事からリンクする感じになると思います。

更新履歴

うちの投資方針の更新履歴です。

2018年10月 投資方針を公開