IPO(新規公開株)への参加方針

おかねくえすと 資産運用

うちはIPO(新規公開株)へ参加しています。(2018年10月時点)

目的は初値売りによる利益の確保です。

とは言うものの、IPOは当選確率がとても低いので低リスクの宝くじ程度の感覚として参加しています。

スポンサーリンク

IPOへの参加方針

参加方針は、上場時に公募割れするリスクが低い場合にのみ参加します。

その判断基準は、IPOに関するサイトからの情報を参考に私の責任で判断しています。

参考にしているサイト・ブログは

やさしいIPO株のはじめ方
IPO(新規公開株)の始め方や抽選方法、最新IPO銘柄情報、当選確率アップの裏ワザなど、初心者の方にもわかりやすく紹介しています。
IPO(新規公開株)とは
IPO(新規公開株)についての概要、当選コツ・歴史・現状・抽選参加の方法
投資に役立つ情報置場 - 96ut.com
世界の株価チャート・日本の注目銘柄・為替・IPO・株主優待・PO・立会外分売など投資に役立つ情報が満載(玄人グループ)

などです。上記のサイトの情報やその他の情報を見て参加・不参加を決めています。

私には企業を分析して判断するなどの知識も経験も時間もありませんので、判断基準は他人任せです。

それでも上記サイトをはじめ、有益な情報を発信されているサイトが多いので、大変助かっています。

利用している証券会社

IPOに関しては、証券口座が多いほど良いと言われていますので、私も口座だけは沢山開設しました。

現在IPOで利用している証券会社は、

  • 野村證券
  • みずほ証券
  • 大和証券
  • SBI証券
  • マネックス証券
  • SMBC日興証券
  • カブドットコム証券
  • 楽天証券
  • ライブスター証券
  • 岡三オンライン証券

となります。その他に

  • 松井証券
  • 岩井コスモ証券
  • エイチ・エス証券
  • GMOクリック證券
  • 東海東京証券
  • 岡三証券

などの口座も開設しましたが、資金的に追いつかない状態ですので、ケースバイケースで参加する証券会社を変えています。

IPOへの参加資金

IPOに参加するための資金は、基本は家の預貯金と余裕資金です。

それに子供の学費の為の預貯金もただ寝かせているだけではもったいないので、場合によっては参加資金として利用する事があります。

それでも全体の資金は少ないですし、お金の入出金などの振り込みも大変ですので、やはり常時利用している証券会社は少ないです。

資金力が無いのでしょうがないという事です。

参加したIPOの結果はブログで公開

うちが参加したIPOの抽選結果は、このブログで公開しています。

IPO
「IPO」の記事一覧です。

IPOの抽選結果は、証券会社により異なりますので、基本は前期の抽選結果だけ記事にしています。

後期については参加不参加も当落も記事にしません。

面倒なので・・・。

もし当選してもそれはそれで私の個人的なムフフ・・・という事で。

可能性の低い投資ですが楽しめる

「IPOは当選してなんぼ」の世界だと思っています。

うちのような弱小家庭ではそれこそ当選する事なんてほぼムリですが、それでも何年かに1度でも奇跡的に当選すれば嬉しいと思います。

当たらないけど当たった・・・みたいなやつを経験してみたいなという願望のような投資ですが、それはそれで楽しいのかなと思っています。