投資の目的は何ですか?

おかねくえすと 資産運用

以前の記事でも少し触れましたが、

投資はすべきか否か~投資の必要性
株式投資、投資信託、国債、不動産などなど・・・。 自らの資金を投じて将来的にそれを増加させるみたいなイメージの投資ですが、投資と聞くとどうしてもギャンブル的なイメージや損をするイメージを持つ方も多いと思います。 更に「儲かるのは...

私の投資の目的は

「将来的に少しずつでも資産を増やしていきたい。」

ということです。

スポンサーリンク

子供の教育費と老後資金

その増やしていきたい具体的な資産は

  • 子供の教育資金(学費)
  • 老後資金

の2つがメインとなります。

当面の生活は何とかなると思いますが、10~20年後を考えると、現在の日本の政治・経済の情勢から推測して自分が思っているほどの資産は築けないだろうと思っています。

別に悪い意味だけで資産が増えないと言っているわけではありません。

日本は社会保障制度がとても充実していると思っていますので、困った時には何かしらの手助けを受ける事ができるだろうと思っています。

でも個人的にはそういう制度の有無に関係なく、自分たちの事は自分たちでやりたいし面倒を見たいと思っています。

社会保障を無視するとかではなく、通常受けられる保障を受けつつ、子供の学費にしても老後の生活にしても自分たちで賄っていきたいという事です。

そうやって生きていく姿もまた子供のお手本となると思っています。

その為にも学費と老後資金だけは自力で何としたいという思いです。

収入が増えないならお金に働いてもらう

現状、給与収入が年々増えていくという状況は考えずらい状況にあります。

いずれにしても将来的な増税やインフレの影響を受ける可能性が高いので、給与収入が増えないから仕方ないでは済まされないと思っています。

じゃあどうするのかと言うと、今までそれなりに頑張って蓄えてきた資産があります。その資産に働いてもらおうというのが私が投資をはじめたきっかけです。

環境が助けになった

私の場合は、特に深く考えたりあれこれ勉強することもなく何気に投資をはじめました。

結果的にはとりあえずはじめて良かったと思っています。私は基本的に勉強が嫌いですので、無理のない身の丈に合った投資を心掛けているつもりです。

そんなとりあえず的な感じでも投資をはじめる事で見えてくることや身に付く知識や経験などがとてもたくさんあります。

それもこれも今の投資環境がとても恵まれているからだと思います。

この恵まれた環境を活かさない手はないというのが私の思いです。