まずは投資してみるのが良い

おかねくえすと 資産運用

いろいろあれこれ考えて、いろいろ本を読んだりセミナーに参加して知識を身に付けたりとか・・・私は全然していません。

むしろ「とりあえずはじめてから考えよう」みたいな感じで投資をはじめたんですが、そんなのもありかなと思っています。

スポンサーリンク

難しく考えずにまずはやってみよう

今の投資環境を見ると別に100万円とか200万円とかまとまったお金が無くても投資をはじめることはできます。

本当、数百円とか数千円でも投資できます。

小額から投資できるという事は、悪く言えば1円でもむしり取ってやれという業者の魂胆と解釈できるかもしれませんが、私としてはむしろ逆で、気軽に試せる、はじめられるとても良い環境だと思っています。

だってもし100万円から・・・いや、10万円からしか投資できませんとか言われたらやっぱり躊躇しますもん。「もし10万円が5万円とかに減ったらどうしよう」とか・・・。

でも100円とか1000円で投資できれば、勉強がてら試しに投資してみるとかできますし、少額であればそれほど損得も気になりません。

投資金額より何より、何となくでも「投資している」という事で自分のベクトルがそっちの方に向きます。

そうなると、少しずつでもいろいろ知りたくなりますし、勉強もしたくなる可能性も高くなると思います。

投資の最初はそんな「とりあえずやってみようかな」で良いのではないかと思います。

今は環境が整っていますので、少額で良いのでまずは飛び込んでみてそこからいろいろ模索すれば良いと思っています。

紆余曲折は当たり前

そんな感じで投資をはじめた私ですが、案の定と言いますか、やはりいろいろあれこれ悩みました。

でも少額ですが実際に投資しているので、悩み方が建設的と言いますか、次につながる悩みが多く、結果的に自分に向いている投資スタイルを何となく掴むことができてきているように思います。

普通に本を読んだりして勉強しているだけでは「実感」が持てません。

知識を身に付けてから投資をはじめても恐らく勉強したことよりも目の前で起こっている「現実」に目が向きますので、私の場合は結果的に勉強したことを上手く役立てられないと言う感じになったのではないとか思っています。

悩むことや考える事は別に悪いことだとは思っていません。

より良い成果を期待して実践する事になりますので、知識も経験もそのまま積み重なっていきます。

そして辿り着いた先が自分の求めるものになっていれば・・・グッドだと思います。