お金に対する価値観~今を生きる為に

おかねくえすと お金

多種多様な考え方や価値観が存在する現代において、その選択の幅の広さやリスクの高低も様々なのは確かです。

そんな時代の中で私たちが生きていく為には、どんな価値観や考え方が求められるのでしょうか?

スポンサーリンク

模索と実践

これだけ沢山の情報が溢れている時代に何を選び何を捨てるのかはとても難しい問題です。

自分の考えや意思で取捨選択するのも一苦労です。

しかし、何を選ぶのかを決めるのは自分自身です。その為には必要な金融知識を身に付ける事も大切ですし、時には思い切って飛び込んで挑戦してみる事も必要になってくると思います。

全力でなく微力でもいい

正直なところ、目の前に並んだ選択肢から「何かを選択する」というのはとても大変な作業だと思います。

しかし、「何かを選択」しなければ先には進めません。そんな時、自分の選択を信じて全力で突き進んでいくのも1つの手段だと思いますが、私はちょっとやり方が違います。

多種多様な考え方や価値観が存在している現代において、その選び方も多種多様であって良いと思っています。

私の場合は、「いろいろ選択していろいろやってみる」という手段を選んでいます。

例えば自分の中に10の選択肢があった場合、何か1つに絞る必要はないと思っています。

気になる選択肢をいくつか選択して、その複数の選択肢に少しずつ力を注ぐと言う感じです。別に1つだけ選んで全力でトライしても良いですが、リスクを考えると複数の選択肢を持ち合わせておいた方が良いという考え方です。

可能性を自分で広げる

例えば自分で出来そうな4つの選択肢を選んで、それぞれ20%の力で取り組む。残り20%は予備の力として残しておきます。

当然、20%の力では何もできない場合もありますし、20%の力も必要ない場合もあります。その力加減といいますかバランスは様々な事を同時進行しながら調整すれば良いという話になります。

そうやって進めていくうちに、「これはちょっと違うな」とか「これは無理だな」と思うものがあれば即座に切り捨てます。そして切り捨てた分の余力は新しい事へのチャレンジに使います。

模索しながら挑戦するという感じです。ぶっちゃけ今の時代は「やったもん勝ち」みたいなところもありますので、色んなことにチャレンジするとこは大切だと思います。

最後に判断する

最終的にはそのチャレンジを全て継続するのか、一部だけ継続するのか、新たなチャレンジをするのかは自分の判断になりますが、いろいろやった分、知識も経験も何もやらなかった時よりはレベルアップしているはずです。

そうやって少しずつレベルアップしながら自分の考えや価値観を育てていきます。

時代の変化に合わせて自分も変化していく為に、今を生きる1つの知恵として、私はこのような手段で自分のお金に対する考え方や価値観を育てています。