何に投資するのかはとりあえず直感で

おかねくえすと 資産運用

「投資」と一言で言っても様々な金融商品があります。

一体何を選び、何に投資するのか。

それを考えて決めるだけでも一苦労といった感じに思います。実際にどのような金融商品があるのでしょうか?

スポンサーリンク

様々な金融商品

現在投資できる代表的な金融商品はと言うと・・・。

  • 国債
  • 地方債
  • 普通社債(SB)
  • 上場投信(ETF)
  • 株式投信(株式投資信託)
  • 外国投信(外国投資信託)
  • 不動産投資信託(REIT)

—–

  • 株式
  • 株式ミニ投資(ミニ株)
  • 株式累積投資(株式累投)
  • 新規公開株
  • 外国株式

—–

  • 株価指数先物取引
  • 株価指数オプション取引
  • 配当指数先物取引

—–

  • 外貨預金
  • 外国預金
  • 外貨MMF(外貨建てMMF)
  • 外国債券(外債)
  • 外国為替保証金取引(外国為替証拠金取引)
  • 為替eワラント

—–

  • 金(Gold)
  • プラチナ(白金)
  • 銀(Silver)
  • 商品先物取引
  • CFD取引
  • カバードワラント
  • 実績配当型金銭信託

などなど・・・そりゃものすごい数があります。

細かく言えばもともっとあるでしょうが、そもそも何となく名前は聞いたことあるとか、中には全然知らないというものもあります。

いわゆる「選択」というスタンスで見た場合、全然知らないものに「投資したい」という発想はさすがに無いのかなと思っています。

個人的な選択として

個人的な選択肢としては

—–

  • 国債
  • 地方債
  • 普通社債(SB)
  • 上場投信(ETF)
  • 株式投信(株式投資信託)
  • 外国投信(外国投資信託)
  • 不動産投資信託(REIT)

—–

  • 株式
  • 株式ミニ投資(ミニ株)
  • 株式累積投資(株式累投)
  • 新規公開株
  • 外国株式

—–

になると思います。この中から自分の目指す投資スタイルや目標に到達できそうなものを選択してくことになります。

選べないから知ってるものを・・・

ぶっちゃけ・・・何にどう投資すればよいかとか全然分かりません。

「分からないから投資しない」では進歩がありません。ですが全然知らないものに投資するというのもかなり危険です。

という訳で、私はとりあえず知っているもに投資する事にしました。

それは

  • 投資信託

の2つです。この2つは他の物よりも良く名前も聞くし少しは馴染みもあります。でもそれらを詳しく説明しろと言われたら、ちょっと難しいですね・・・。

とても中途半端な感じですが、それでも何かをはじめないと何も変わらないというのが私の考えです。

という訳で、株式投資と投資信託をはじめました。